#楽パーマ,  低温デジタルパーマ

オリジナルのパーマ技術 #楽パーマでかける低温デジタルパーマとは?

みなさんこんにちは パーマ美容師 眞鳥 康史(マトリコウジ)です。 

お客様のイメチェンシリーズの一つの技術

「低温デジタルパーマ」についての記事を書いていこうと思います

そもそも本来のデジタルパーマの温める温度は何度か知っていますか?

平均的に70度〜90度、時には100度で温めるという方もいます

100度前後の温度で仮に10分なんて温めたら髪の毛なんかボロボロになってしまいます!!!(僕は絶対にしませんが)

他サロンでパーマをかけて乾燥してしまった髪の状態

高温でのデジタルパーマは乾燥、熱でのダメージによってパサついて見えてしまいます。こちらのお客様も他サロンでのデジタルパーマをかけたが、乾燥が急激に気になるようになったとのこと

パーマを得意としていない美容師は温度設定、薬剤知識、パーマのデザインに乏しいと僕は思っています。

どれだけ髪の毛の体力を残して、綺麗にパーマをかけていけるかがパーマ美容師の本質だと実感しています

(動画を見ていただき本当にありがとうございました!!チャンネル登録もよろしくお願いします!!)

楽パーマでかける低温デジタルパーマの特徴は

1・40〜50度前後の温度で温めることで柔らかい質感にできるパーマのことである

2・それに伴い薬剤知識が求められるので本当にパーマの知識がある方でないと失敗する可能性が高い

3・その反面、相当なダメージレスパーマとして安心してパーマをかけることができる

※お客様に僕が施術する時にダメージレスでかける施術を得意としていますので、基本は安心ください♪

綺麗に薬剤の選定をして、なおかつしっとりするような薬剤を作ってパーマをかける。これがポイントです。

まとめ

1・通常のデジタルパーマと違い、質感が柔らかく仕上がる。

2・カールの持ちは普通のパーマより約1.5倍や持ちます

3・パーマの技術の中でも特に程ダメージで書けることができるダメージレスパーマである

4・長さ、レングスを問わずにデザインできます(髪質要相談)

このようにパーマとしてのデザインの幅ももちろんのこと、髪の毛の状態に応じても対応できるパーマです

パーマするいるのご相談もお待ちしています

予約はこちら

オススメYouTube動画はこちらです♪

パーマがもっと好きになるスタイル提案! 男女問わず、パーマスタイルに定評があり、無理せず背伸びできるスタイルに変身してみませんか? パーマのイメージが変わる!パーマで毎日のセットが楽になる! 新しいヘアーに挑戦して、一緒に、自然体で素敵に変身しましょう! 毛の生え癖や髪質にお悩みがある方でも、素敵なヘアーを提案させていただきます! 得意なスタイル➡︎ボブ〜セミロング、ラフなパーマスタイル、ダメージレス低温デジタルパーマ、トリートメント低温デジタルパーマ、ミルクパーマ、トリートメント水パーマ、外人風ゆるふわニュアンスパーマ、アッシュ系ダメージレスカラー、メンズカット、メンズニュアンスパーマ パーマが大得意だからこそダメージさせたくない!! パーマスタイルにみなさん興味はあるけどダメージが気になる、もしくは今までにパーマがうまくかかったことがない、などなど色んなお悩みがあると思います。 そんな時はぜひ!!ご相談ください!!パーマが大好きで得意だからこその髪質に合ったご提案ができます!!安心してご相談ください☆☆☆ 掲載雑誌情報 cancam/資生堂/業界誌/メンズヘアカタログ/パーマ特集

コメントを残す

Translate »